주요 기사 바로가기

韓国軍「民間人統制線で身柄確保の男1人、北朝鮮人と推定」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.02.16 15:21
0
韓国軍合同参謀本部が16日未明に東海(トンヘ)民間人統制線の検問所一帯で発見された身元不明の男は北朝鮮人と推定されると明らかにした。

この日の合同参謀本部の発表によると、16日午前4時20分ごろ、東海民間人統制線で南側に移動する男1人がCCTVで確認された。軍は直ちに作戦兵力を投入し、午前7時20分ごろ男の身辺を確保した。この過程で軍は対浸透警戒令を発令したが、その後、解除した。

合同参謀本部は「南下の過程、亡命かどうかなど細部事項について、関係機関と協力して調査を進めている」とし「該当地域の海岸の警戒を含め、警戒態勢全般を点検中」と明らかにした。

合同参謀本部はこの男が海上を越えてきた可能性も念頭に置いて調べている。現在のところ北朝鮮軍の特異動向は感知されていない。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP