주요 기사 바로가기

離任する康京和長官「3年8カ月間難関を本当に多く乗り越えた」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.02.08 16:39
0
外交部の康京和(カン・ギョンファ)長官は8日、「3年8カ月近くを振り返ってみると本当に厳しい時期も多かったが、職員らと関係官庁、青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)がしっかり協力し難関を本当に多く乗り越えた」と所感を明らかにした。

康長官はこの日午後に外交部庁舎記者室を訪れ「離任の所感」を伝えた。康長官はこの日別途の公式退任式はせず、職員を訪ねてあいさつした。

康長官は「離任直前にイランの船舶拘束問題が解決し幸いだ。次官と局長、領事室の職員に特に感謝申し上げる。こうした懸案を克服するたびに『わが職員が献身的に国益のために働いてくれている』とそう考えた」と話した。

康長官は「(外交部長官を)私が60歳を超え、数十年間働いた職場のうち最も光栄に思う。末永く本当に私の人生で最もやりがいのある時期として記憶されるだろう」と振り返った。

後任に指名されている鄭義溶(チョン・ウィヨン)氏に向けては「新しく来られる長官は韓国の韓半島(朝鮮半島)平和プロセスで核心的役割をすでになさった方で、しばらく休息を取られた後に再充電して積極的に外交部を引っ張っていかれるだろうと期待される」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    離任する康京和長官「3年8カ月間難関を本当に多く乗り越えた」

    2021.02.08 16:39
    뉴스 메뉴 보기
    康京和外交部長官
    TOP