주요 기사 바로가기

ドラマ『白い巨塔』女優キム・ボギョンさん、11年間のがん闘病の末に亡くなる…享年44歳

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.02.05 15:52
0
女優キム・ボギョンさんが11年間のがん闘病の末に今月2日、亡くなった。44歳。

釜山(プサン)出身のキム・ボギョンさんは18歳だった1995年KBS(韓国放送公社)ドラマ『新世代報告書~大人たちは知らない』を通じて俳優ヤン・ドングンと共にデビューした。

その後、広告モデルなどで活動し、映画『友よ チング』を通じてスクリーンデビューを果たし、青春スターから女優への転身に成功した。当時、映画では女子高生ロックバンド「レインボー」のボーカル、ジンスク役を演じていた。歌『演劇が終わった後』を熱唱する姿で多くの人気を集めた。

生前は映画『アー・ユー・レディ?』『1942奇談』『次の朝は他人』、ドラマ『インビテーション(招待)』『学校4』などに出演した。故人はがん闘病生活を送っていた2012年にもKBS(韓国放送公社)第2のドラマスペシャル『アモーレ・ミオ』やMBC(文化放送)『愛してたみたい~すべてを奪われた女~』などに出演して演技への情熱を表わしてきた。

一方、故人はこの日釜山追慕公園に安置された。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ドラマ『白い巨塔』女優キム・ボギョンさん、11年間のがん闘病の末に亡くなる…享年44歳

    2021.02.05 15:52
    뉴스 메뉴 보기
    韓国映画『友へ チング』でユ・オソンの恋人ジンスク役、MBC(文化放送)ドラマ『白い巨塔』でキム・ミョンミンの恋人役として出演した女優キム・ボギョンさん。
    TOP