주요 기사 바로가기

洪準杓議員「与党の海底トンネル反日フレーム…時代遅れの民族感情」

ⓒ 中央日報日本語版2021.02.02 11:49
0
無所属の洪準杓(ホン・ジュンピョ)議員が2日、野党「国民の力」の金鍾仁(キム・ジョンイン)非常対策委員長の韓日海底トンネル建設検討に対する与党の批判に、「きのうきょう突然出てきた公約でもないのに、民主党がこれをめぐり日本の利益が多いとか、土着倭寇とか言いながらまた反日フレームを組むのを見ると本当になっていない人たちだとふと思う」と伝えた。

洪議員はこの日フェイスブックを通じ、「英国とフランスが隣国として暮らしながらも、競争心でそんなに仲が良くなくても、ドーバー海峡を海底トンネルでつないで両国が共存共栄しているのではないか」としてこのように書いた。

彼は「いつまで時代遅れの民族感情に捕われて狭いおりの中から抜け出さずにいなければならないのか。私は日帝下で強制徴用された父を持つが、反日感情で政治をしたり反日感情で暮らしたりはしない」とした。

その上で「過去の感情があるということは否定できないが、それでも韓国戦争(朝鮮戦争)後70年間韓半島(朝鮮半島)に平和をもたらしたのは韓日米自由主義同盟だ。中朝ロ社会主義同盟と勢力均衡を成し遂げた韓日米自由主義同盟のおかげで韓国は70年間戦争なく平和に暮らしたということを忘れてはならない」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    洪準杓議員「与党の海底トンネル反日フレーム…時代遅れの民族感情」

    2021.02.02 11:49
    뉴스 메뉴 보기
    無所属の洪準杓(ホン・ジュンピョ)議員
    TOP