주요 기사 바로가기

ドラマ『愛の不時着』・BTS、韓流消費者が挙げた最も好きなコンテンツ

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2021.01.28 13:52
0
韓国ドラマ『愛の不時着』とボーイズグループBTS(防弾少年団)が海外の韓流消費者に最も人気のあるコンテンツに選ばれた。

文化体育観光部が韓国国際文化交流振興院と合同で28日に発表した「2021海外韓流実態調査」(2020年基準)によると、海外の韓流消費者が消費した文化コンテンツ全体の中で韓国コンテンツの比率は21.5%だった。分野別ではドラマが29.7%で最も高く、美容製品/動画(27.5%)、芸能(26.9%)、ファッション(24.8%)などの順だった。新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)発生以前と比べて消費が増えたと答えた韓流コンテンツ分野は芸能(48.0%)、ドラマ(47.9%)、ゲーム(45.8%)などの順だった。物理的な移動が難しくなったことから、映像やゲームなどデジタルコンテンツの消費が増えたと分析される。

最も好きなコンテンツは、ドラマでは『愛の不時着』(9.5%)、『サイコだけど大丈夫』(4.1%)、『夫婦の世界』(2.8%)の順で、映画では『パラサイト 半地下の家族』(18.4%)、『新感染 ファイナル・エクスプレス』(10.2%)、『新感染半島 ファイナル・ステージ』(3.5%)の順だった。韓国歌手/グループ選好度はBTSが22.0%で最も高かった。次いでBLACKPINKが13.5%で2位を、PSY(2.9%)は3位を維持した。

韓国ドラマや芸能、映画、音楽、アニメーションなどに接する経路は最近5年間「オンライン/モバイルプラットフォーム」が最も高いことが明らかになった。またこの分野は前年に比べて「オンライン/モバイルプラットフォーム」を通した接触比率がどれも増加した。2020年「オンライン/モバイルプラットフォーム」を通じて接触した比率が最も高い分野は音楽(82.0%)だった。

今回の調査は18カ国(中国、台湾、日本、タイ、インドネシア、マレーシア、インド、ベトナム、オーストラリア、米国、ブラジル、アルゼンチン、トルコ、英国、フランス、ロシア、アラブ首長国連邦、南アフリカ)の韓国文化コンテンツ経験者8500人を対象に、昨年9~11月にオンラインアンケート方式で実施された。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ドラマ『愛の不時着』・BTS、韓流消費者が挙げた最も好きなコンテンツ

    2021.01.28 13:52
    뉴스 메뉴 보기
    韓国ドラマ『愛の不時着』
    TOP