주요 기사 바로가기

英国、中国のウイグル強制労働関連物品を輸入禁止に

ⓒ 中央日報日本語版2021.01.13 13:25
0
英国が中国ウイグル族の強制労働で生産された製品の輸入を禁止し、これを違反する企業に罰金を科すことにした。

12日(現地時間)のAFP、ロイター通信などによると、ラーブ英外相はこの日の声明で、中国新疆ウイグル自治区で強制労働で製造された製品が英国に入っているという疑惑に言及し、「中国がおぞましい野蛮行為をしている」と主張した。

ラーブ長官は「国際サプライチェーンでの新疆の位置により、全世界の企業や公共機関が不注意からでも、強制労働に関与した供給企業から物品を輸入する場合がある」とし、英国はこのような製品も輸入することを望まないと述べた。

国連と西側諸国は新疆地域の再教育収容所に収容されたウイグル族など少数民族のイスラム教徒約100万人が強制労働に動員されているという疑惑を提起している。これに対し中国当局は再教育収容所について、テロリズムと極端主義に対応するために必要な職業教育施設だと主張している。

一方、欧州連合(EU)は中国と投資協定を締結するなど英国とは異なる動きを見せている。EUと中国は協定を通じて相手国市場への接近権を拡大するとみられる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP