주요 기사 바로가기

日本、「種子搬出禁止」種苗法改正施行へ…韓国ではシャインマスカット輸出など盛ん

ⓒ 中央日報日本語版2021.01.11 10:55
0
4月から日本育成者権が種苗を販売する際、栽培地域を国内または特定地方自治体に限定することができるようになる。

日本国内で新品種として登録された果物などの種や苗を海外へ無断で持ち出すことを防止する改正種苗法が最近、国会を通過し、4月から施行されることになった。

同法の違反主体が個人の場合、10年以下の懲役または1000万円以下の罰金刑に処されることになる。法人の場合、3億円以下の罰金が科され、民事上、流通中止および損害賠償責任を負うことになる。

日本現行法では、正式に購入した種苗なら一部の国家を除いて海外に搬出すること自体は違法ではない。日本国内ではこのような弱点のために「シャインマスカット」(ブドウ)や「紅はるか」(サツマイモ)などの品種が韓国・中国で栽培されるようになったという批判が大きくなっていた。

一方、韓国ではシャインマスカットの栽培が盛んだ。特に東南アジア地域などへの輸出も増加している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    日本、「種子搬出禁止」種苗法改正施行へ…韓国ではシャインマスカット輸出など盛ん

    2021.01.11 10:55
    뉴스 메뉴 보기
    シャインマスカット
    TOP