주요 기사 바로가기

BTS、4年連続で「アルバム大賞」 IU、3年ぶりに「デジタル音源大賞」=ゴールデンディスクアワード(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.01.11 09:42
0
「レコードキング」BTS(防弾少年団)と「音源クイーン」IU、師弟関係であるパク・ジニョンとRainの合同舞台、「演歌マン」イム・ヨンウンと「声楽アベンジャーズ」LA POEM(ラ・ポエム)など拡大したK-POPをひと目で見せる席だった。今年第35回ゴールデンディスクアワードは京畿一山(キョンギ・イルサン)KINTEX(キンテックス)に席を移して9~10日2日間無観衆で行われた。

BTSは昨年2月発売した4thオリジナルアルバム『MAP OF THE SOUL: 7』で437万枚の販売高を記録し、4年連続でアルバム部門大賞を獲得した。ゴールデン歴史上最初で通算5回目の大賞トロフィーを獲得した。8月発表した英語シングル『Dynamite』でデジタル音源部門の本賞を受けたことに続き、人気賞まで計4冠に輝いた。2014年新人賞を皮切りに7年連続で本賞を受けたBTSは昨年にはアルバム・音源部門の大賞を席巻した。

韓国歌手最初に米ビルボードシングル・アルバムチャートを席巻したBTSは世界大衆音楽史を塗り替えた。『MAP OF THE SOUL: 7』は昨年米国で最も多く売れた実物アルバム(64万枚)。韓国では11月発表したミニアルバム『BE』(269万枚)を含む一年間916万枚を販売した。昨年全体アルバム販売量は2019年2454万枚より1.6倍程増加して4026万枚となった。

シュガは「新型肺炎で音楽産業と公演産業が低迷したが、私たちのアルバムを愛して下さり光栄で感謝する」として「このアルバムで公演する日が早く来たら良いだろう」と感想を明らかにした。ジミンは「歴代級振りつけを準備した『ON』の舞台をまだファンたちに直接お見せすることができなかった」と残念な気持ちを表した。RMは「今年も肯定と希望を信じて進むBTSになりたい」として「素敵な音楽とパフォーマンスで戻るだろう」を約束した。

過去一年間ミリオンセラーがあふれ、本賞をめぐる競争はさらに激しかった。SEVENTEEN(セブンティーン)は7thミニアルバム『[Heng:garae』で137万枚の販売高を記録して5年連続で本賞を受けた。BLACKPINK(ブラックピンク)は1stアルバム『THE ALBUM』(123万枚)と先に公開した曲『How You Like That』でアルバムと音源部門で全部受賞した。NCTは2ndアルバム『Pt.1』(128万枚)とユニットNCT 127の2ndアルバムが同時に受賞し、EXOの6thアルバムとペクヒョンの2ndソロミニアルバムも全部本賞を受けた。 BTS、4年連続で「アルバム大賞」 IU、3年ぶりに「デジタル音源大賞」=ゴールデンディスクアワード(2)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    BTS、4年連続で「アルバム大賞」 IU、3年ぶりに「デジタル音源大賞」=ゴールデンディスクアワード(1)

    2021.01.11 09:42
    뉴스 메뉴 보기
    9~10日、京畿一山KINTEXで無観衆で開かれた第35回ゴールデンディスクアワードで『MAP OF THE SOUL: 7』で4年連続アルバム部門の大賞を獲得したBTS。[写真 ゴールデンディスクアワード事務局]
    TOP