주요 기사 바로가기

文大統領の肯定評価35.1%、否定評価61.2%…格差さらに広がる

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2021.01.07 11:30
0
文在寅(ムン・ジェイン)大統領の国政遂行に対する否定評価がまた60%台を超えた。

リアルメーターは7日、YTNの依頼により4~6日に全国の18歳以上の1505人を対象に調査した結果、文大統領の国政遂行支持率(肯定評価)が前週比1.5ポイント下がった35.1%となったと明らかにした。

肯定評価は12月第4週の36.7%、第5週の36.6%に続き新年に入っても下落傾向が止まらなくなっている。

これに対し否定評価は61.2%となった。12月第4週の59.7%、第5週の59.9%に続きリアルメーターの調査では初めて60%台に入った。否定評価の最高値は連休である1~2日にYTNの依頼で実施された調査で記録した61.7%だ。

「とてもよくやっていない」が47.1%、「よくやっていない方」が14.1%だった。「わからない・無回答」は0.1ポイント増え3.7%だった。

肯定評価と否定評価が以前の記録を塗り替え、格差も広がっている。今回の調査格差は誤差範囲外である26.1ポイントだ。

政党支持率は野党「国民の力」が32.5%で2.1ポイント上がり、与党「共に民主党」は1.1ポイント下がった28.6%だった。次いで「国民の党」が8.6%、「正義党」が5.2%、「開かれた民主党」が4.8%などとなった。

補欠選挙が行われるソウルでは「国民の力」が30.3%、民主党が27.2%だ。

釜山(プサン)・蔚山(ウルサン)・慶尚南道(キョンサンナムド)でも「国民の力」が38.6%を記録し、21.6%にとどまった民主党を上回った。

今回の調査は無線電話面接(10%)、無線(70%)・有線(20%)自動回答混用方式、無線電話(80%)と固定電話(20%)並行無作為生成標本抽出枠を通じた任意架電方法で実施した。今回の調査の標本誤差は95%信頼水準に±2.5ポイントだ。

詳しい内容はリアルメーターホームページと中央選挙世論調査審議委員会のホームページに掲載されている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    文大統領の肯定評価35.1%、否定評価61.2%…格差さらに広がる

    2021.01.07 11:30
    뉴스 메뉴 보기
    文在寅(ムン・ジェイン)大統領
    TOP