주요 기사 바로가기

ENHYPEN、デビューアルバムで日米有数のメディアから好評! 世界的な影響力を証明

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2020.12.23 11:25
0
グループENHYPEN(エンハイプン)が海外有数のメディアから好評を得て「グローバルファンメイドグループ」の影響力を証明した。

米ビルボードとサンケイスポーツなど多数のメディアが先月30日発売されたENHYPENのデビューアルバム『BORDER:DAY ONE』とタイトル曲『Given-Taken』に集中的に扱った。

ビルボード(Billboard)は「ENHYPENはリアリティー番組『I-LAND』の最終メンバーで、テレビを通じて得た人気を(デビュー後)数百万のストリーミングに変えた」と紹介すると同時にENHYPENとのインタビューを通じてデビューアルバムで見せたい成果とアーティストとしての目標、ファンへのメッセージなど幅広いテーマを扱った。

ティーンヴォーグ(Teen Vogue)は「すでにグローバルファンダムを持つK-POPのルーキー、ENHYPENに会う」という見出しの記事を通じて2020年デビューしたグループの中で単一アルバム基準で最多のアルバム販売量の記録、新人賞受賞、韓国最大規模の年末授賞式の参加などENHYPENが短期間で成し遂げた成果を説明した。

エール(ELLE)も「ENHYPENとデビューアルバムの話題性が途方もない」とENHYPENの大きなファンダムに言及した後、「7人のメンバーがまだ10代であるにもかかわらず、デビューアルバムは深みのあるテーマを扱っている」と好評した。また、エリートデイリー(Elite Daily)は「ENHYPENのデビューは2020年K-POPで最も大きな期待を集めた」として「このデビューアルバム『BORDER:DAY ONE』を聞けば、あなたも彼らのファンダムに合流するだろう」と絶賛した。

日本の有力メディアもENHYPENのデビューと成果に大きな関心を示した。サンケイスポーツは「全世界が注目する7人組ボーイズグループENHYPENのデビュー」を扱い、ケイスタイル(Kstyle)はENHYPENのデビュー第1週目に米ビルボードチャートの便りを伝えて「全世界ファンたちに注目され、レジェンド級ブームを巻き起こしているENHYPENの活躍に関心が集まる」と好評した。

一方、ENHYPENのデビューアルバム『BORDER:DAY ONE』は発売日一日で計31万8528枚が販売され、今年デビューしたグループのアルバム(単一アルバム基準)の販売量では最高記録を更新し、日本オリコンデイリーアルバムランキングとiTunesのトップアルバムチャートでトップを占めた。ENHYPENはビルボードチャートに『Given-Taken』を含んで計3曲をチャート入りさせ、「2020年最高の新人」であることを立証した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ENHYPEN、デビューアルバムで日米有数のメディアから好評! 世界的な影響力を証明

    2020.12.23 11:25
    뉴스 메뉴 보기
    ENHYPEN
    TOP