주요 기사 바로가기

テコンドー、2023ヨーロッパ競技大会の正式種目に採択

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.12.19 14:15
0
テコンドーが8年ぶりにヨーロッパ競技大会の正式種目となる。

欧州オリンピック委員会(EOC)は18日(現地時間)、テコンドー、カヌー、近代五種を2023年ヨーロッパ競技大会の正式種目に採択したと発表した。世界テコンドー連盟(WT)によると、2023年大会でテコンドーには世界選手権大会と同じく男女8個ずつ計16個の金メダルがかかる。

4年ごとに開催されるヨーロッパ競技大会は、欧州大陸の国が参加する国際総合大会。3回目となる2023年大会は、ポーランドのクラクフで6月に開催される予定だ。

夏季オリンピック種目のテコンドーは2015年にアゼルバイジャン・バクーで開催された第1回ヨーロッパ競技大会で正式種目に採択され、アジア競技大会、パンアメリカン競技大会、アフリカ競技大会、パシフィックゲームズに続いて5大陸のすべての総合競技大会種目となった。しかし2019年にベラルーシ・ミンスクで開催された第2回ヨーロッパ競技大会では正式種目から抜けた。

第3回ヨーロッパ競技大会は2024年パリ五輪の1年前に開催され、欧州トップ級選手の五輪前哨戦となる見通しだ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    テコンドー、2023ヨーロッパ競技大会の正式種目に採択

    2020.12.19 14:15
    뉴스 메뉴 보기
    テコンドーの競技 [写真=世界テコンドー連盟]
    TOP