주요 기사 바로가기

「また母を口実にして…」 慰安婦被害者の吉さん側、尹美香ワインパーティーに不快感

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.12.15 14:04
0
韓国与党「共に民主党」の尹美香(ユン・ミヒャン)議員は「ノーマスク・ワインパーティー」が物議をかもすと「吉元玉(キル・ウォノク)おばあさんの誕生日を祝う集り」と釈明したが、その当の吉さん側は連絡すら受けていないことが分かった。

15日、吉元玉さんの家族側は中央日報の電話取材に対して「おばあさんの誕生日に関連して尹美香議員から何の連絡ももらっていない」と明らかにした。吉元玉さんの嫁のチョさんは「尹議員は母が6月麻浦(マポ)憩いの場から息子の住む仁川(インチョン)に移り住んでからは連絡をしてきたことがない」と話した。

チョさんは今回の論争に対して「ただ気分が悪いだけではない」とし「そうでなくても母は尹議員に利用されたと考えているのに、またこのように母を口実に使った。これ以上利用してほしくない」と話した。吉さんは麻浦憩いの場で生活をしていた時、家族と連絡するために開通した個人携帯電話を8月に解約した状態だ。

チョさんは「尹議員とは別に日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)側が吉さんの誕生日を迎えて私たち家族に連絡してきたのは事実」と伝えた。正義連が「吉さんに誕生日の贈り物を送りたい」と言って必要なものはないかと尋ねたが、チョさんは断ったという。チョさんは「正義連側では母の誕生日のに金一封を差し上げることになっていると話したが、今までお金のせいでこのような誤解を受けることになったので受け取りたくないという意思を伝達した」と話した。

◆吉さんは今年94歳ではなく93歳

一部ではオンラインのポータルサイトに尹氏の誕生日が陰暦10月23日と記載されている点からワインパーティーを行った12月7日は尹氏本人の誕生日でないかという疑惑も出てきた。しかしチョさんは「おばあさんの誕生日は陰暦10月23日で、7日に誕生日だったのは間違いない」とし「尹議員は94歳の誕生日だとしたが、今年は93歳の誕生日」と説明した。

尹氏は7日、インスタグラムに知人たちとマスクを着用しないままワイン会食を楽しむ写真を掲載して袋叩きに遭った。該当の写真を掲載する数時間前には「8日正午から社会的距離の確保の第2.5段階が始まるのでみんなで一緒にしばらく止まろう」という内容が入った文を掲載していて論争を大きくした。

尹氏は非難が強まると該当の掲示物を削除した後、「12月7日月曜日は吉さんの94回目の誕生日だったが、現在は連絡がつかなくてお目にかかるすべがなく、お祝いの挨拶も伝えることができなかった」とし「知人たちとの食事席で残念な気持ちと懐かしさを分け合いたいという気持ちが思慮深くない行動につながってしまった」と釈明した。

一方、吉さんはこの日未明、腰部脊柱管狭窄症による足の痛みを訴えて応急室を訪れていたことが分かった。チョさんは「母は非常に高齢になって痴呆状態なのですべて記憶できずこのような状態だが、正常な疎通が可能だったとすればどれほど心を痛めて辛い思いをしたことだろうか」とし「尹議員が母に過ちを認めて謝罪すれば罪に対して問わないと言ったが、まだ謝罪を受けていない」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「また母を口実にして…」 慰安婦被害者の吉さん側、尹美香ワインパーティーに不快感

    2020.12.15 14:04
    뉴스 메뉴 보기
    韓国与党「共に民主党」の尹美香(ユン・ミヒャン)議員。[写真 インスタグラム キャプチャー]
    TOP