주요 기사 바로가기

世界地方空港評価1位の日本中部空港…トヨタ出身社長が建設費20%削減(1)

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.12.11 14:55
0
英国の航空サービス調査機関スカイトラックス(Skytrax)の空港評価はアジア勢が目立つ。今年の上位10位にシンガポールのチャンギ(1位)、日本の羽田(2位)、韓国の仁川(インチョン、4位)、香港(6位)、日本の成田(7位)、中部(8位)、関西(10位)が入った。評価は空港アクセス、清潔、施設、親切度など39項目にわたる。

チャンギ空港は2013年から8年連続で1位だ。仁川空港は2009年、2012年の1位をはじめ、トップ3の常連メンバーだったが、今年は1つ落ちた。金浦(キンポ)空港は49位で、韓国の残りの地方空港は100位以内に入っていない。日本は100位内が福岡空港(39位)を含めて5つもある。中国は上海虹橋(22位)、広州(30位)、西安(47位)など7つの空港が100位内に入った。空路を結ぶ関門の世界もアジアの時代になった。アジアの空港間の競争がさらに激しくのは明らかだ。

スカイトラックスは地方(Regional)空港トップ10の順位も発表している。首都圏の拠点空港のほか、中・近距離路線中心の空港が対象だ。愛知県常滑市の中部国際空港は今年まで6年連続で世界1位となった。2005年に開港して以降、驚くほどの躍進だ。中部空港は、2006年に盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権で検討し始めた東南圏の新空港研究調査の一つのモデルでもある。

韓国はその間、嶺南(ヨンナム、慶尚道)5団体の首長の合意と世界屈指の空港設計会社(ADPi)の調査を経て政府が決めた金海(キムヘ)空港の拡張が先月、政治のために覆された。与党議員138人と野党議員15人が、調査評価が最も低かった釜山(プサン)加徳島(カドクド)新空港建設特別法案を発議した。しかも一般法に優先する形で国策事業の地図を変える作業を始めた。国土均衡発展を名分に予備妥当性調査の壁をう回し、主務部処を無力にした、選挙至上主義の立法府の暴走だ。与党の法案には金海空港の将来への言及もない。仁川空港に続いて出国(昨年385万人)と入国(135万人)で2位となった東南圏の関門であるにもかかわらずだ。特別法案は提出されたが、総合科学の一つの領域である空港の建設は最初から最後まで「悪魔は細部に宿る」という警句が消えないかもしれない。

中部空港の誕生過程と運営方式は多くの点を示唆している。空港は半世紀にわたる周辺地域住民の総和の結実だ。構想は1969年にさかのぼる。同年、中部圏の経済団体の中部経済連合会が愛知県三河湾に国際貨物空港の新設を主張した。高度成長期だったが、愛知県が運営する名古屋空港が周辺の宅地化で拡張が難しかったからだ。連合会は76年、名古屋商工会議所と共に研究会を設置し、研究会は78年、愛知県と三重県の間の伊勢湾に空港建設を提案した。しかし構想は進展しなかった。中部経済連合会は82年、「21世紀の中部ビジョン」を出してまた新空港の建設を持ち出した。これをきっかけに名古屋市と愛知・三重・岐阜県の長期総合計画に新空港の建設が反映されていった。

85年は新空港建設の事実上の元年だ。4つの自治体と経済団体は新空港建設促進同盟会を結成し、財団法人中部空港調査会を設立した。調査会は88年、当初7カ所だった候補地を4カ所に絞った。伊勢湾の東部・北部・西部海上と三河湾だった。伊勢湾東部と三河湾は愛知県に、西部は三重県に近い地域だ。北部は河口で、愛知県と三重県の中間に位置し、岐阜県とも近い。最終立地の選定は難航した。三重県が伊勢湾北部に、愛知県が東部に固執したからだ。結局、立地は翌年、4つの団体の首長の合意で伊勢湾東部に決定した。D字形の人工島(5.8平方キロメートル)にT字形のターミナルと滑走路1本(3500メートル)という現在の中部空港だ。

当時、調査会は立地が政治問題化するのを防ごうと全力を注いだという(中日新聞)。立地の選定と妥当性の調査を財団法人が担当したのもその一環だ。財団理事長は三宅重光・東海銀行頭取だった。新空港の建設は中央政府レベルの調査など段階を踏んで造成された。空港は、4つの自治体と経済界が団結して中央政府を動かし、精魂を込めて建設した塔だ。 世界地方空港評価1位の日本中部空港…トヨタ出身社長が建設費20%削減(2)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    世界地方空港評価1位の日本中部空港…トヨタ出身社長が建設費20%削減(1)

    2020.12.11 14:55
    뉴스 메뉴 보기
    中部国際空港は伊勢湾東部の人工島に造成されている。[写真=中部国際空港株式会社]
    TOP