주요 기사 바로가기

ことあるごとにやり合う中国とオーストラリア、今度は合成写真めぐり攻防

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.12.01 17:36
0
中国外交部報道官がツイッターに上げた1枚の写真で中国とオーストラリアの対立が再び激化している。

中国国営グローバルタイムズが1日に伝えたところによると、中国外交部の趙立堅報道官は前日ツイッターにアフガニスタンに派遣されたオーストラリア軍兵士が現地の子どもを殺害しようとする場面に見える風刺写真を投稿した。この合成写真は、ある軍人が顔を隠した子どもの首に刃物を突き付けており、下に「恐れるな、私たちは君に平和を持ってきたのだ」という文言が入れられた。

この写真を上げた趙報道官はツイッターに「オーストラリア軍兵士がアフガニスタンの民間人と捕虜を殺害したことに衝撃を受けた。われわれはこうした行為を強く非難する」と書き込んだ。

これに対しオーストラリア当局は中国側に該当ツイートをただちに削除し謝罪するよう要求した。オーストラリアのモリソン首相は「この写真はフェイクで、オーストラリア軍に対するひどい誹謗だ。中国は恥を知るべき」と話した。

オーストラリア政府の謝罪要求に中国外交部報道官室の責任者である華春瑩報道官は「恥じるべきは中国でなくオーストラリア」と反論した。華報道官はツイッターを通じ「オーストラリア軍兵士はアフガニスタンで重大な罪を犯した。これはオーストラリアメディアが直接報道した内容だ」と主張した。

続けて「オーストラリア軍人は14歳のアフガニスタンの子ども2人を殺害して川に投げ入れ、新兵に射撃練習をさせた。オーストラリアはこの犯罪と関連し国際社会の強い非難を受けた」とした。

中国グローバルタイムズはこの写真を最初に作った原作者が「モリソン首相の強い反応に驚いた。今月初めにこの事件についての報道を見て非人道的な事件に対する反省を促すため事実に基づいてこの写真を完成させた」と話したと報道した。

これに先立ちオーストラリア軍は先月、報告書を通じアフガニスタンで2009~2013年に39人の民間人と囚人が殺害され、この事件にオーストラリア軍兵士25人が関与していると明らかにした。特に古参兵が新兵らに囚人を撃つよう指示したという容疑が捕捉されオーストラリア司法当局が捜査に入った状況だ。

現在中国とオーストラリアは対立が深まるだけ深まった状態だ。契機は4月にモリソン首相が「新型コロナの震源地を糾明すべき」として国際調査を要求したことだった。続けて6月には香港民主化デモでオーストラリアが香港デモ隊の側に立ち、さらに溝が広がった。オーストラリアが中国を狙った日米豪印4カ国の戦略対話に参加し、5G通信網から中国企業のファーウェイを排除したことも両国の対立を激化させた。

これに対し中国はオーストラリア産ワインに200%を超える関税を課し、ロブスターや木材なども通関を遅延させるなど貿易報復に出た状態だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    ことあるごとにやり合う中国とオーストラリア、今度は合成写真めぐり攻防

    2020.12.01 17:36
    뉴스 메뉴 보기
    7月21日(現地時間)にフィリピン海で行われた米国-豪州-日本の連合海上訓練。 [写真=米海軍]
    TOP