주요 기사 바로가기

文大統領、中国外相とあす会談…習主席の訪韓など議論か

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.11.25 14:42
0
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が26日午後、青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)で、中国の王毅国務委員兼外相と会談すると、青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)が25日明らかにした。王氏は25日午後、2泊3日の日程で訪韓する。

青瓦台の姜ミン碩(カン・ミンソク)報道官はこの日、書面ブリーフィングで、文大統領が王氏と会談すると伝えた。文大統領が青瓦台で王氏と会うのは約1年ぶり。文大統領は昨年12月に公式訪韓した王氏と同月5日に青瓦台で会っている。

今回の会談では、中国の習近平国家主席の訪韓を含む韓日中首脳会談の開催、新型コロナウイルス感染症など両国間の協力および相互関心懸案、韓半島(朝鮮半島)情勢や米中関係など韓中両国の主な懸案などが扱われると予想される。習主席の訪韓をきっかけとする韓国での韓日中首脳会談開催の問題も議論すると予想される。ただ、新型コロナの感染再拡大で習主席の訪韓および韓日中首脳会談が実現するかどうかは現在のところ未知数だ。

王氏は25日午後、日本から専用機に乗って仁川(インチョン)国際空港に到着する予定だ。王氏の今回の訪日と訪韓については、今後の米中間の対立を念頭に置いて米国の核心同盟である韓国と日本を訪れているという解釈も出ている。

王氏は26日午前、ソウル都染洞(ドリョムドン)の外交部庁舎で康京和(カン・ギョンファ)外交部長官と韓中外相会談を行い、昼食会をする。王氏は訪韓中、李海チャン(イ・ヘチャン)前共に民主党代表や文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官など与党側の人と会うと、関係者は説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    文大統領、中国外相とあす会談…習主席の訪韓など議論か

    2020.11.25 14:42
    뉴스 메뉴 보기
    昨年12月5日、青瓦台本館の接見室で中国の王毅国務委員兼外相と握手する文在寅大統領。 青瓦台写真記者団
    TOP