주요 기사 바로가기

「韓国法務部長官の政治的暴挙記憶する」…「検事総長排除」に検事ら憤怒

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.11.25 07:57
0
法務部の秋美愛(チュ・ミエ)長官が史上初の「尹錫悦(ユン・ソクヨル)職務排除」のカードを切ると、検察内外は秋長官が尹錫悦検事総長を追い出そうと無理な手を打っているとし、「政治的暴挙」「憲政史に残る黒歴史」という反発が強い。これに対し与党陣営では監察を口実に尹検事総長辞任の圧力をかけ始めた。尹検事総長は25日は最高検察庁に出勤しないという。

◇現職検事、秋美愛に向け「政治的暴挙記憶」

秋長官の捜査指揮権などを批判しむしろ「カミングアウト検事」と攻撃された李煥羽(イ・ファンウ)済州(チェジュ)地検刑事1部検事はこの日夕方、検察内部網に「法務長官が行った暴挙に対し明確な抗議の意を表わします」という文を載せた。李検事は「われわれは、そして国民は、検察改革の名を僭称して秋長官が行ったきょうの政治的暴挙を明確に記憶し、歴史の前に告発するだろう」と強調した。

また別の地方の部長検事は「閣僚級である検事総長をまともに明らかにされていない事案で職務排除をするということが果たして法治であり民主なのか。大韓民国憲政史上の黒歴史として記憶されるもので、必ず返してもらう業報」と糾弾した。

ある検事は「史上初の『肉弾戦』で裁判にもかけられた丁珍雄(チョン・ジンウン)次長も職務を遂行しているのに、まだ疑惑にすぎない内容だけがある現職検事総長を職務停止にすることが公平なのか」と指摘した。

検察出身弁護士も「証拠もしっかり提示されていない懲戒容疑で検事総長を職務排除するのは法治主義に対する破壊行為であり民主主義に対する重大な挑戦」と声を高めた。

◇「緊急措置1号」「驚愕すべきこと」

チン・ジュングォン元東洋大学教授はこの日フェイスブックに「(秋長官が)検察総長を追い出そうと他のことはすべてやるだろうと予想はしたが、その方式は想像を超越していた。第3共和国時代の緊急措置水準」と書いた。

彼は「法で保障された検事総長の任期が規則と手続きを無視する統治者の恣意で事実上無効にしたものとみる。法治が破壊される時、人生は予測不可能になる。これがいまは検事総長だが、じきに意見の異なる者、ひいては全国民がその恣意的処分の対象になるだろう」とした。

琴泰燮(クム・テソプ)元「共に民主党」議員はこの日フェイスブックに「まさかと思ったがソウル中央地検が尹検事総長の義母を起訴するのに合わせて秋長官が懲戒請求と職務排除命令をした。本当に驚愕すべきこと」と評した。その上で「常識がある人ならば本当の懲戒請求理由が何かわかる。主要事件の捜査で政府の意に沿わない行動をしたということ」と書いた。

検事出身である朴敏植(パク・ミンシク)元セヌリ党議員はこの日フェイスブックに「人事権、監察権、総長指揮権の3種セットで執拗に食いちぎり、あれこれつぎはぎのような理由で強行する名分を作った」と指摘した。

野党「国民の力」のソウル松坡(ソンパ)丙党協委員長であるキム・グンシク慶南(キョンナム)大学教授は「めちゃくちゃな長官の首切り踊りが激しくなるほど国民の憤怒は極に達する」と苦言した。キム・ハンギュ元ソウル地方弁護士会会長も「これが検察改革ならばわれわれにはとても不幸なこと」と批判した。

◇与党「去就決定せよ」圧迫

一方、与党はこれを受け尹検事総長が自ら去就を決定すべきと圧迫する様相だ。

李洛淵(イ・ナギョン)代表は法務部の監察結果をめぐり自身のフェイスブックで「法務部が発表した尹検事総長の容疑に衝撃と失望を抑え難い。尹検事総長は公職者らしく去就を決めるよう勧告する」とした。法的対応を予告した尹検事総長に政府与党代表が事実上辞任を勧めたのだ。

「共に民主党」の金太年(キム・テニョン)院内代表は秘書室長を通じ「法務部の監察結果はとても深刻にみられる。総長に対する懲戒委の決定を厳しく見守るだろう」とした。

民主党の陳声準(チン・ソンジュン)議員はフェイスブックに「高鳴る胸を落ち着かせることはできない驚くべきブリーフィング」と評価した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「韓国法務部長官の政治的暴挙記憶する」…「検事総長排除」に検事ら憤怒

    2020.11.25 07:57
    뉴스 메뉴 보기
    尹錫悦(ユン・ソクヨル)検察総長
    TOP