주요 기사 바로가기

韓国の砲術最優秀潜水艦に「李範ソク」…最高の魚雷発射艦

ⓒ 中央日報日本語版2020.11.24 11:27
0
韓国海軍作戦司令部が潜水艦、駆逐艦、護衛艦、哨戒艦などを対象に「砲術最優秀艦」を選定した。

22日の海軍によると、砲術最優秀潜水艦には「李範ソク(イ・ボムソク)」(SS-II、1800トン級)が選ばれた。潜水艦は魚雷発射訓練で最優秀艦を選定する。

1800トン級潜水艦「李範ソク」は全長65メートル、幅6.3メートルで、水中で最大20ノット(37キロ)の速力で機動できる。対艦戦と対潜水艦戦、攻撃機雷敷設の任務などを遂行し、特に敵の核心施設に対する長距離精密打撃が可能な国産巡航ミサイルを搭載できる。

駆逐艦(DDG/DDH)、護衛艦(FFG/FF)、哨戒艦(PCC)を対象にした「砲術最優秀戦闘艦射撃大会」では、駆逐艦「光州(クァンジュ)」が最も高い点数を受け、砲術最優秀戦闘艦に選ばれた。

「光州」艦長のペ・サンフン中佐は「この1年間、最も強い戦闘艦にふさわしい戦争体勢を維持するために乗組員と最高のチームワークを構築してきた」とし「今後も海軍の核心戦力という自負心で最高のチームワークと戦闘体系運用能力を着実に発展させ、戦えば常に勝つ必勝海軍の伝統を維持していく」と述べた。

一方、砲術優秀戦闘艦には第1艦隊司令部「安東(アンドン)」(PCC、1000トン級)が、高速艦には第1艦隊司令部「林炳来(イム・ビョンレ)」(PKG、400トン級)が、高速艇編隊には第2艦隊司令部第252高速艇編隊が選ばれた。砲術最優秀飛行大隊には海上哨戒機を運営する第615飛行大隊が選定された。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国の砲術最優秀潜水艦に「李範ソク」…最高の魚雷発射艦

    2020.11.24 11:27
    뉴스 메뉴 보기
    2016年の海軍潜水艦「李範ソク(イ・ボムソク)」進水式
    TOP