주요 기사 바로가기

中豪葛藤が悪化する中…豪キッズチャネルの番組に中国人が激怒

ⓒ 中央日報日本語版2020.11.23 14:15
0
オーストラリアが4月に新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)発源地に対する国際調査を要求してから中国との関係が悪化している状況で、オーストラリアのあるキッズチャネルが中国人の食文化を嘲弄するような番組を放送したとして問題になっている。

23日、中国官営Global Times(グローバル・タイムズ)によると、中国ネットユーザーや中国系オーストラリア人はオーストラリア公営ABC放送が最近キッズチャネルで中国人が昆虫やネズミ、髪の毛などを料理に使うという点を暗示する内容の番組を放送したとして非難した。

この放送で、ある白人女優は古代の中国皇后に扮し、料理した昆虫などを食べながら「唐時代に昆虫を食べるのは日常的」と話したと伝えられた。中国SNS微博などの現地ネットユーザーは、中国人をひどく見下した人種差別的行為だとし、ABC放送に番組の削除と謝罪を要求している。

一部の中国系オーストラリア人はABC放送に中国人差別を抗議するオンライン請願に動いた。彼らは「今回の番組はオーストラリアの子どもたちに人種差別の種をまいて学校で中国人の子どもたちを苦しめる結果を招く」と非難した。これに対してABC放送は特別なコメントを出さないでいるという。

最近、中国とオーストラリアの葛藤はますます深まっている。オーストラリアは中国通信機器大手のファーウェイ(華為)がオーストラリアの5G移動通信事業に参加できないようにした。中国は5月、オーストラリアの4カ所の屠殺場で生産された牛肉の輸入を禁止し、オーストラリア産の麦に高率関税を課した。中国外交部の報道官は今月18日の定例記者会見で、日本とオーストラリアの共同訓練円滑化協定などに関連し、「中国を根拠なく非難し、中国の内政に極度に干渉する日本とオーストラリア指導者の会談以降、声明発表を強く拒否して慨嘆する」と述べた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP