주요 기사 바로가기

11日間引きこもるトランプ大統領、APECには出席…G20出席は未定

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.11.19 16:37
0
青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)高位関係者は19日、「トランプ米大統領が20日にオンラインで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に参加する」と話した。

同関係者は「米国家安全保障会議(NSC)に問い合わせた結果」としてこのように説明した。

トランプ大統領が実際にAPEC首脳会議に参加すれば3日の米大統領選挙後初めて国際会議に参加することになる。また、2017年以降で初めてのAPEC首脳会議出席となる。2018年のAPEC首脳会議にはペンス副大統領を代わりに送り、2019年の会議は開催国のチリで激しい反政府デモが起きて中止された。トランプ大統領は「米国優先主義」を主張し多国間首脳会議は欠席することが少なくなかった。

APECは「共有された繁栄の強靱な未来に向けた、人間の潜在能力の最適化」をテーマとして20日に開かれる。新型コロナウイルス共同対応案を主に議論すると予想される。加盟21カ国のうち19カ国首脳が出席を確定した。青瓦台のパク・ボギョン経済補佐官は「文在寅(ムン・ジェイン)大統領は首脳発言を通じ韓国の新型コロナウイルス防疫経験を共有し、人道的支援と治療剤・ワクチン開発努力など国際社会に対する韓国の寄与を紹介する予定」と話した。

一方、文大統領は21~22日にはテレビ会議で開かれる主要20カ国(G20)首脳会議にも参加する。パク補佐官は「新型コロナウイルスに対応した韓国の防疫経験とポストコロナ時代を牽引していくグリーン政策とデジタル政策を骨子とした韓国版ニューディール政策を紹介し、世界経済回復と持続可能な発展を繰り上げるための国際協力強化を促す予定」と話した。また、「3月の特別首脳会議時に韓国の提案で必須人材の移動円滑化関連文言が首脳宣言文に含まれたが、今回の首脳会議の首脳宣言文には人材の移動を円滑にするための具体的措置を模索するという内容を盛り込みたい」と説明した。

ただ青瓦台高位関係者はG20首脳会議にトランプ大統領が参加するかは確定していないと明らかにした。



関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    11日間引きこもるトランプ大統領、APECには出席…G20出席は未定

    2020.11.19 16:37
    뉴스 메뉴 보기
    トランプ大統領
    TOP