주요 기사 바로가기

タレントの藤田小百合、日本で精子提供を受け3.2キロの男の子を出産

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.11.17 06:56
0
タレントの藤田小百合(サユリ)が母になった。

16日、KBSによると、藤田小百合は3.2キロの元気な男の子を4日日本で出産した。未婚である藤田小百合は日本のある精子バンクに保管されていたある男性の精子の提供を受けて出産に成功した。

これに先立って、藤田は昨年10月韓国のある産婦人科を訪れた。藤田は当時卵巣年齢が48歳で自然妊娠が難しいという診断を受け「自主的な未婚の母」になることを決心した。

藤田はKBSとの電話インタビューで「(医師に)自然妊娠が難しいうえに今直ちに試験管施術をしても成功確率が高くないと言われた」として「目の前が真っ暗になり、死にたいという気がした。時間が経ってしまうとさらに悪くなるだろうし、タイミングを逃せば一生子どもを産むことができないと言われた」と明らかにした。

藤田は普段から番組でも卵子を凍結保存した事実を明らかにするほど子供と出産に対する心が大きかった。未婚だった彼女は子供を産むために愛もしない人を探して急いで結婚することが難しかったと伝えた。

韓国では未婚女性に精子を提供する病院を探すことができなかった藤田は本国である日本に渡って精子の提供を受けて男の子を出産した。

一方、2007年KBS番組『美女たちのおしゃべり』の出演で韓国で放送活動を始めた藤田はバラエティ『チンチャサナイ~男の中の男(女性兵士特集)』『憎いわが子』など芸能番組で活躍した。最近ではKBSバラエティ『となりのチャルス』から降板した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    タレントの藤田小百合、日本で精子提供を受け3.2キロの男の子を出産

    2020.11.17 06:56
    뉴스 메뉴 보기
    タレントの藤田小百合
    TOP