주요 기사 바로가기

韓国の昨年酒類輸入、10年ぶりに減少…「日本ビール不買の影響」

ⓒ 中央日報日本語版2020.11.16 10:55
0
昨年酒類輸入が10年ぶりに減少したことが分かった。日本ビールの不買運動が広がった影響だと分析される。

16日、韓国国税庁と酒類業界によると、昨年輸入酒類出庫量は計46万6000キロリットルで前年より6.0%減った。輸入酒類の出庫量が減ったのは世界金融危機直後である2009年以降10年ぶりだ。

輸入酒類の出庫量は2009年11万4000キロリットルから2018年49万5000キキロリットルに336.6%増加した。特に、輸入ビール出庫量は同期間4万1000キロリットルから39万キロリットルに853.1%増えた。だが、昨年輸入ビール成長の勢いが折れて全体輸入酒類の出庫量も減少傾向に転じた。昨年輸入ビールの出庫量は35万6000キロリットルで前年より8.7%減った。

日本が昨年7月韓国向けの輸出規制に踏み切ると、韓国で日本製品の不買運動が広がり韓国で日本ビールの人気が落ちた。韓国で売り上げの上位入りした日本ビールのブランドが順位の外に押され、中国と欧州ビールなどが売り上げの上位を占めている。

酒類業界関係者は「昨年全体ビールの輸入が減ったことを日本ビール不買運動の影響で見るしかない」とし「売り上げの上位入りを果たしていた日本ビールが順位圏外に落ちた」と説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国の昨年酒類輸入、10年ぶりに減少…「日本ビール不買の影響」

    2020.11.16 10:55
    뉴스 메뉴 보기
    日本ビール[中央フォト]
    TOP