주요 기사 바로가기

「オオカミ少年」パク・ユチョンに非難また非難

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.11.09 13:50
0
歌手で俳優のパク・ユチョンに非難がまた殺到した。

パク・ユチョンは海外ファンサイン会とコンサートの日程を消化するために最近タイに出国した。YouTube(ユーチューブ)に投稿された映像にはパク・ユチョンがマスクを着用していない様子が映されていた。ファンに囲まれて建物を後にする場面だ。この映像は各種コミュニティを通じて拡散し、「パク・ユチョンが大衆利用施設で新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の防疫規則を遵守しなかった」とする指摘が続いた。「ノーマスク入国」問題として広まり、多くの人々の指弾を受けたりもした。

問題が大きくなり、パク・ユチョンの所属事務所「Re:Cielo」は「パク・ユチョンを含めたすべてのスタッフは9月19日にタイに到着後、現地政府の指針に従い、厳格な新型コロナ検査後、疾病予防局とタイ精神衛生局の案内に従って14日間の自宅隔離を終えた。2日に記事化された写真は、空港ではなくタイ日程のうち、コンサート広報のためのVCR撮影中に撮影されたもので、関係者との事前の協議はもちろん、徹底した防疫規則を遵守して進めた。アーティスト含むすべてのスタッフは空港入国当時はもちろん、すべての日程消化時にマスクを着用するなど新型コロナ予防および安全に対して最大限の努力を傾けている」と説明した。

パク・ユチョンをめぐる非難は彼が拘束されて解放された後も絶えない。昨年7月、麻薬類管理法違反容疑で拘束状態で起訴されたパク・ユチョンは、懲役10月執行猶予2年を宣告されて解放された。裁判所はパク・ユチョンの足の毛からメタンフェタミン(別名ヒロポン)が検出されたことからみて、短くない期間、覚醒剤を使用していたと判断した。この事件に先立ち、パク・ユチョンは緊急記者会見を通じて容疑を全面否定して「麻薬にかかわった場合、芸能界から引退する」と涙を流していたことがある。結局、涙はうそであることが分かり、「パク・ユチョンが引退前に人生最高の演技をした」という嘲弄まで出てきた。

だが、パク・ユチョンは引退しなかった。拘置所から出た当日、「社会に奉仕して一生懸命に正直に生きる。必ずそうする」と誓った言葉とは距離のある行動だ。所属事務所「Re:Cielo」を設立して公式SNSも開設した。タイや日本など海外ファンミーティングを進めて高価な写真集も出版した。コロナで海外イベントが難しくなった昨今の状況の中でも、タイでファンサイン会を開いてミニコンサートを開催する。最も高いチケットは韓国ウォンで18万ウォン(約1万6700円)を超えるイベントだ。19日には英語、日本語、タイ語で歌った楽曲が収録された新アルバム『RE:mind』も発売する。通常は2~3万ウォン前後のファンクラブ加入費も6万6000ウォンで設定し、ファンを相手に商売をしているのではないかとの指摘を受けた。

それもそのはず、パク・ユチョンにはお金が必要だ。彼を性暴行容疑で告訴したAさんに5000万ウォンを賠償するよう命じる裁判所の決定を1年以上従わないでいる。2016年Aさんをはじめ女性3人はパク・ユチョンを性暴行容疑で告訴したが、無嫌疑の判決が下された。これに対してパク・ユチョンはAさんを誣告および出版物による名誉毀損で告訴したが、Aさんに無罪判決が下された。その後Aさんはパク・ユチョンに対して損害賠償請求訴訟を提起し、昨年7月パク・ユチョンはソウル裁判所調停センターからAさんに5000万ウォンの損害賠償を支払うよう強制調停決定を受けた。パク・ユチョンは賠償金の支払を先送りし、今月4月に監置裁判を受けて、「他人名義の家賃保証金3000万ウォンと100万ウォンに満たない通帳残高が財産のすべて」と言って返済不可能な状況であることを知らせた。支払期限を守らなかったパク・ユチョンは12%の遅延利子がつき合計5600万ウォンをAさんに賠償しなければならない。

各種非難の中でパク・ユチョンの活動は続く。19日にリリースされる新ミニアルバム『RE:mind』について、所属事務所は「以前の自分、今の自分、そしてより良い自分を包み隠さず率直に語る約1年9カ月ぶりの新譜」とし「長い間アルバムを待ってくれていた国内外の多くのファンに報いるために、今まで見せなかった新しいジャンルに挑戦してさらに成長したアーティストの姿をすべて注ぎ込んだ。パク・ユチョンが自ら作詞に参加し、グローバルファンたちのために英語、日本語、タイ語で歌った曲が収録されていて、ファンに対する格別な愛も確認することができる」と説明した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「オオカミ少年」パク・ユチョンに非難また非難

    2020.11.09 13:50
    뉴스 메뉴 보기
    パク・ユチョン
    TOP