주요 기사 바로가기

韓国の女性芸人パク・ジソンさんの悲報に芸能界同僚も哀悼の波

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.11.03 11:37
0
突然ファンのそばを離れた芸人パク・ジソンさんの悲報に芸能界で追悼の声が続いている。

3日明け方、芸人のカン・ユミは自身のインスタグラムに「極端な選択をした数多くの記事があったが、このようにつらくて自分のことのようなのは初めてだ。ジソン、とても良い人ジソン」として同僚パク・ジソンさんの死去を悲しんだ。

また「なぜこのように涙がたくさん出るのか、でも幸せだろう? 今は幸せだと信じている。この世で十分に学んだ。君は賢いから。君を懐かしむ私たちの分が残っているだけ」とした。

歌手パダも「いつも先に来てあいさつしながら笑ってくれた本当に良い人、ともに祈ってください」という追悼文を書き込み、アイドルCIXも公式ツイッターに「いつもお会いするたびに心より感謝しました。謹んで故人のご冥福を祈ります」と故人を哀悼した。

同日、評論家のイ・ドンジンさんも自身のブログに「ともに対話して仕事をする時であれ、通り過ぎながらしばらく挨拶を交わす時であれ、相手を配慮する態度が身についた尊い人だった。もう忘れてはならないのは長い間私たちにプレゼントしてくれた笑いと幸せ」としながら「苦痛のない世の中でともに安息するように切に祈る」と伝えた。

芸人のキム・ヨンチョルはSBSパワーFM『キム・ヨンチョルのパワーFM』で「昨日、あまりにも衝撃的で悲しい便りが伝えられた。信じられない」と重く話し始めた。

この日、キム・ヨンチョルはラジオでパネルとして活動したパク・ジソンさんの当時の声を再び聞く時間を持った。彼は「笑いながら送るのが簡単ではないと思うが、私も頑張る。KBS直属後輩であり、私の永遠の最高の後輩、ジソンさんの名前を忘れない。ありがとう。お幸せに」と追悼した。

その他にもタレントのパク・スルギ、アナウンサーのイ・ジエ、SUPER JUNIORのイトゥク、SHINeeのキー、2PMのジュンホなど数多くの同僚芸能人がパク・ジソンさんへの追悼文を書き込んでつらい気持ちを表現した。

これに先立って、2日警察によると、パク・ジソンさんはこの日ソウル麻浦区(マポグ)所在の自宅で母親とともに遺体で発見された。現在、警察は母娘が極端な選択をしたと推定して正確な経緯を把握中だ。

当初警察は正確な死因究明のために解剖検査を検討したが、他殺の可能性が小さく、遺書のようなメモが発見され、遺族の意向を尊重しようと解剖検査を実施しないことにした。

パク・ジソンさんと彼の母親の出棺は5日午前7時であり、埋葬地は碧蹄(ピョクチェ)昇華院だ。

一方、パク・ジソンさんは2007年KBS公開採用第22期のコメディアンとしてデビューした。当時KBS2テレビ『ギャグコンサート』の中で「3人3色」コーナーで顔を知らせ、デビューした2007年にKBS演芸大賞で新人賞を受賞した。その後、2008年優秀賞、2010年最優秀賞を受賞するなど成功的なキャリアを積んだ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国の女性芸人パク・ジソンさんの悲報に芸能界同僚も哀悼の波

    2020.11.03 11:37
    뉴스 메뉴 보기
    芸人パク・ジソンさんと母親の葬儀室が用意された梨大木洞病院の葬儀場。[写真 共同取材団]
    TOP