주요 기사 바로가기

菅首相「日朝間の実りある関係樹立が双方の利益に合致」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.10.25 09:47
0
日本の菅義偉首相が24日、「日朝間の実りある関係を樹立していくことは双方の利益に合致し、地域の平和と安定に大きく寄与する」と明らかにした。

共同通信によると、菅首相はこの日東京都内で開かれた北朝鮮による日本人拉致と関連した「国民大集会」でのあいさつを通じ、拉致問題解決に向け北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長と条件を付けずに会う用意があると明らかにした。

菅首相は「拉致問題は私の政権でも最重要課題だ」と強調した。

この日の国民大集会には6月に87歳で死去した横田滋さんを追悼するための献花の場も設けられた。彼は北朝鮮による日本人拉致被害者横田めぐみさんの父だ。

菅首相はまた、国民大集会に先立ちこの日都内ホテルで開かれた日米協力と関連した国際会議に送ったビデオメッセージで、日米同盟に対して「自らの役割と能力を強化していく」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP