주요 기사 바로가기

韓国政府「福島汚染水、政府全体レベルで対応…鋭意注視」

ⓒ 中央日報日本語版2020.10.16 15:44
0
日本政府が「福島原発汚染水」を海に放流する方針を固めたという現地メディアの報道に関連し、韓国外交部は16日、「わが政府は国務調整室を中心にその問題に政府全体レベルで対応している」と明らかにした。

外交部当局者はこの日、福島汚染水に関する記者の質問に対し、「最近、汚染水への対応強化のために関係部処会議を次官級に格上げした」とし、このように伝えた。

この当局者は「今後も政府はわが国民の健康と安全保護を最優先の基準とし、日本側の汚染水処分関連活動を持続的に鋭意注視し、国際社会との協調に基づいた措置を取っていく予定」と説明した。

続いて「日本側は現在、汚染水処理方法をまだ決定していないと把握している」とし「わが政府はその間、日本側に対し、汚染水処分関連の透明な情報共有、国際社会との意思疎通を持続的に強調してきた」と話した。さらに「日本側には周辺環境と人体に対する影響を最優先に考慮するよう要求してきた」と伝えた。

これに先立ち日本の毎日新聞は、日本政府が福島第1原発の汚染水(日本では「処理水」)について放射性物質の濃度を低めて海に放流する方針を固めたと、政府関係者を引用して報じた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP