주요 기사 바로가기

北朝鮮に「金正恩」の名を冠した大学登場

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.10.14 15:09
0
北朝鮮で金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長の名前が入った大学が初めて公式的に確認された。

朝鮮中央通信は10日、労働党創建75周年軍事パレードを伝えながら、「数多くの国防科学技術人材を輩出した金正恩国防総合大学の縦隊に続き、朝鮮人民軍、社会安全軍各級軍事学校の縦隊が歩武堂々と通過した」と報じた。

北朝鮮には金日成(キム・イルソン)主席と金正日(キム・ジョンウン)総書記の名を冠した大学がある。金日成軍事総合大学や金正日政治軍事大学などだ。しかし「金正恩国防総合大学」という名称が北朝鮮メディアに登場したのは今回が初めて。

「金正恩国防総合大学」は、国防関連の先端科学技術人材を育成する軍事大学とみられる。金正恩委員長は2012年の執権以降、核開発と大陸間弾道ミサイル(ICBM)、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)開発など国防科学技術分野に大きな関心を見せてきたが、こうした関心事が反映されたという指摘が出ている。

北朝鮮の放送は同大学について「数多くの国防科学技術人材を輩出した大学」と表現した。専門家らは同大学について、かつて江界市(カンゲシ)にあった国防大学とサイバー戦争を予想して平壌(ピョンヤン)郊外に設立された美林(ミリム)国防大学を総合大学に拡大・改編したものと推定している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP