주요 기사 바로가기

北朝鮮、借款償還求める韓国の公文62回に「返答なし」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.10.13 16:47
0
北朝鮮が償還せずにいる借款規模が10億ドルに迫り、これまで韓国政府が60回以上にわたり償還要求公文書を送ったが北朝鮮は返答せずにいることが明らかになった。

統一部が13日に国会外交統一委員会所属の「国民の力」趙太庸(チョ・テヨン)議員に提出した資料によると、韓国政府は2000年から2008年まで約9億3300万ドル規模の借款を北朝鮮に提供した。

具体的には▽食糧借款7億2004万ドル▽鉄道・道路連結資材装備借款1億3290万ドル▽軽工業原材料借款8000万ドルなどだ。このうち2007年と2008年には240万ドル規模の一部現物(亜鉛塊)で償還したことがある。

北朝鮮が韓国に返さなくてはならない償還額は元金だけで約7億9800万ドルだ。韓国は償還要求のため北朝鮮に62回にわたり公文書を送った。内訳は軽工業原材料借款に対し27件、食糧借款に対し35件だ。

公文書は南北協力基金受託機関である輸出入銀行が引き受け、中国・北京事務所を通じて平壌(ピョンヤン)の朝鮮貿易銀行総裁宛てにファクスと郵便を発送する方法を取った。直近の発送日は先月28日だった。

北朝鮮はこれまで公文書に1度も返答しなかったと趙議員は伝えた。

趙議員は「北朝鮮が全額償還する義務があるのに償還要求に応じないのは大きな問題。契約書と国際慣例に基づき韓国政府が積極的に還収措置に出なければならない」と明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP