주요 기사 바로가기

10月から韓国人の日本新規入国可能に…中長期滞留者が対象

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.09.26 08:54
0
来月から中長期滞留資格を持つ外国人の日本新規入国が可能になる。

NHKは、日本政府が25日に開かれた新型コロナウイルス感染症対策本部の会議で、10月から全世界を対象に新型コロナ関連の入国制限措置を緩和することにしたと報じた。

ビジネス関係者だけでなく医療および教育関係者、留学生など中長期滞留資格を持つ外国人の入国を順に認める方針だ。新型コロナの感染拡大を防ぐために入国者は入国後14日間は自宅などで待機しなければならず、一日の入国者数も一定人員に制限する。

これを受け、3月9日の日本の入国制限措置以降事実上難しかった韓国人の日本中長期滞留ビザ取得も可能になるとみられる。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP