주요 기사 바로가기

韓国野党、韓国公務員の北朝鮮銃撃による死亡批判…「北朝鮮の野蛮的な態度に怒り…政府も重苦しい」

ⓒ 中央日報日本語版2020.09.24 10:58
0
韓国野党・国民の力の金鍾仁(キム・ジョンイン)非常対策委員長は24日、非常対策会議で西海(ソヘ)で行方不明になった公務員が北朝鮮の銃撃で死亡したことを受け、「北朝鮮は変わっていないのに文在寅(ムン・ジェイン)大統領は昨日も終戦宣言を云々した。真に無責任に感じられるしかない」と話した。

また「北朝鮮は(2008年)のパク・ワンジャさん(襲撃死亡)事件の時や今も全く変わっていない」とし「北朝鮮の野蛮的な態度に大きな怒りを感じざるを得ない」と糾弾した。

韓国政府の対応に対しても批判の度合いを高めた。金委員長は「国民が殺害された重大な事件であるにもかかわらず、このように全く知らなかったのか重苦しい」とし「その間ホットラインなど疎通チャンネルは虚構だったのか」と批判した。

また「政府が北朝鮮に対して堂々とした態度を持って措置を取り、全般的な事件の過程を詳細に明らかにせよ」と促した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国野党、韓国公務員の北朝鮮銃撃による死亡批判…「北朝鮮の野蛮的な態度に怒り…政府も重苦しい」

    2020.09.24 10:58
    뉴스 메뉴 보기
    金鍾仁・未来統合党非常対策委員長[中央フォト]
    TOP