주요 기사 바로가기

俳優クォン・サンウ・お笑い芸人カン・ソンボム、不法賭博疑惑を一蹴…「対応する価値もない」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.09.22 09:12
0
あるユーチューバーが俳優クォン・サンウとお笑い芸人カン・ソンボムの不法賭博疑惑を提起して波紋が広がっている。クォン・サンウとカン・ソンボムは疑惑を一蹴した。

20日、ユーチューバーのキム氏は自身のユーチューブを通じてフィリピン・カジノでカン・ソンボムを目撃したという情報提供の内容を公開した。フィリピン現地に居住するという情報提供者は「カン・ソンボムのフィリピン・マニラ遠征賭博をとても多く目撃した」と主張した。

また他の情報提供者もカン・ソンボムがあるフィリピンのカジノで開かれた行事で司会を務めているように見える写真を公開してカン・ソンボムの「賭博説」を主張した。これを受け、キム氏は「カン・ソンボムはフィリピン・カジノのVIP」として「(カジノで)司会を務めたことからどれほど近い関係なのかが分かる」と疑惑を提起した。

キム氏はこの日、クォン・サンウについても「2005年、お笑い芸人シン・ジョンファンがソウルのあるカジノで逮捕された時、クォン・サンウも現場にいた」として「警察がさらに有名なクォン・サンウを逮捕すべきだったが、シン・ジョンファンを捕まえていった」と主張した。

カン・ソンボム側とクォン・サンウ側は全部疑惑を否定した。カン・ソンボムはこの日午後、ジャーナリストのチュ・ジヌが司会を務めるTBSラジオ番組に出演して「私が(フィリピン)カジノに行って遠征賭博をしたと言われたが、私はフィリピンを頻繁に訪れている」として「(韓国人から)行事の司会依頼も多い。体育大会、サッカー大会、韓人会忘年会、クリスマスイベントに(司会で)働きに多く訪れた」と話した。

クォン・サンウの所属事務所ス・カンパニーも「クォン・サンウの過去賭博疑惑説は事実でない」という公式立場を出して「今後対応するつもりもない。それはあの方に得になるだけ」と強調した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    俳優クォン・サンウ・お笑い芸人カン・ソンボム、不法賭博疑惑を一蹴…「対応する価値もない」

    2020.09.22 09:12
    뉴스 메뉴 보기
    俳優クォン・サンウ(左)とお笑い芸人カン・ソンボム。[写真 ス・カンパニー、韓国ニッカンスポーツ]
    TOP