주요 기사 바로가기

「日本は韓国より空き巣しやすい」…日本に「遠征窃盗」の韓国人の告白

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.09.21 09:33
0
日本で空き巣をして捕まった韓国人の男が警察の取り調べで「日本が韓国より空き巣をしやすい」と話したと、朝日新聞が20日報じた。

同紙によると、韓国人の男A(72)は兵庫県警の捜査関係者が「なぜ、わざわざ日本で空き巣をしたのか」と質問すると、「韓国では小さな路地にも監視カメラがあり、住宅地にも大阪・ミナミくらいの数のカメラが設置されている。泥棒はできない」と答えたという。

警察によると、Aは2019年に韓国から2人の同僚と空き巣を目的に日本に入国した。同僚はこの時、兵庫県警に逮捕されたが、Aは韓国に帰国した。

Aは他の同僚3人とまた今年2月に日本に行った。Aは2月末から3月まで兵庫県、大阪府、奈良県で空き巣をした容疑で警察に逮捕された。Aが加担した窃盗事件は計6件、金額は約2700万円にのぼる。

神戸地裁はAに窃盗罪で懲役6年を言い渡した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP