주요 기사 바로가기

BTSと会った文大統領「兵役不正根絶に努力…青年の『公正』要求にこたえたい」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.09.20 09:59
0
文在寅(ムン・ジェイン)大統領が青年の日である19日、「政府は『公正』に対する青年たちの高い要求を実感しており、必ずこれに応じたい」と明らかにした。

文大統領はこの日青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)で開かれた第1回青年の日記念式で、「韓国社会の公正に対し虚心坦壊な話をしたい。政府は青年たちと共にしようと考えており、公正と正義、平等な社会に向け一歩ずつ前進しているが、依然として不公正だという青年たちの憤怒の声を聞く」と話した。

文大統領は「公正に向け努力する過程で初めて姿を表わす不公正もあった。制度の中の不公正や慣性化された特恵のようなものだった」と話した。

続けて「時にはひとつの公正が別の不公正を招くこともあった。正規職と非正規職の差別解消が一方では機会の門を閉ざすように見られた」として仁川(インチョン)国際空港公社の問題に言及した。

その上で「反復する労働を経て熟練工になってこそ成就できる職業があり、激しい勉強と試験を通じて能力を立証しなければならない職業がある。どんな仕事でも公正で正当な待遇を受けることが基本だろう」と言及した。

文大統領はまた「兵役不正、脱税調査、スポーツ界の暴力根絶努力をさらに強化したい。不動産市場安定、青年など実需要者保護、投機抑制に対する政府の意志は断固としている」とした。

彼は「住宅供給拡大をつまずくことなく推進し、新婚夫婦と青年の住宅保護にも万全を期したい。青年たちが雇用、住宅、教育のような基本的なセーフティネットの上で失敗しても再び立ち上がれる環境を作るのに政府の力を集中したい」とした。

最後に「既成世代を跳び超え、世界をリードする国を作れるという自信を持ってほしい。この席に参加した防弾少年団(BTS)をはじめとしてすべての青年が主人公だ。青年たちが機会と公正の土台の上に夢を広げ挑戦できるよう青年の目の高さで、青年の気持ちを込めて政策を推進する」と約束した。

この日の行事は先月施行された青年基本法に基づく初めての政府公式青年の日記念行事だ。BTSとピアニストのイム・ドンヒョクさんら多様な年齢と職群の青年たちが参加した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    BTSと会った文大統領「兵役不正根絶に努力…青年の『公正』要求にこたえたい」

    2020.09.20 09:59
    뉴스 메뉴 보기
    文在寅大統領夫妻が19日午後に青瓦台で開かれた第1回青年の日記念式場で参席者の拍手を受けながら入場している。[写真 青瓦台写真記者団]
    TOP