주요 기사 바로가기

菅新首相が初めて記者会見…韓日関係に言及せず「拉致問題に全力」

ⓒ 中央日報日本語版2020.09.17 09:54
0
菅義偉新首相が最初の記者会見で「北朝鮮による日本人拉致問題の解決」を最も重要な課題に挙げた。

菅首相は16日午後9時、首相官邸で開いた就任後初めての記者会見で、「戦後外交の総決算を目指し、北朝鮮による日本人拉致問題の解決に全力を傾ける」と述べた。

菅首相は「米国をはじめとする関係国と緊密に連携し、すべての拉致被害者の一日も早い帰国を実現すべく、引き続き全力で取り組んでいく」とし「拉致問題は安倍政権同様、最も重要な政権の課題」と説明した。

外交・安全保障に関しては「日米同盟を基軸とした政策を展開していく」とし「自由で開かれたインド太平洋を戦略的に推進するとともに、中国、ロシアを含む近隣諸国とも安定的な関係を築いていきたい」と話した。

しかしこの日の会見で菅首相は韓国との関係に関する発言をしなかった。中国とロシア、北朝鮮など日本の隣接国に対する外交政策に直接・間接的に触れたが、韓国には言及しなかった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP