주요 기사 바로가기

韓国光復会、菅自民党総裁に「安倍首相と違う建設的韓日関係を期待」

ⓒ 中央日報日本語版2020.09.15 09:27
0
韓国独立活動家子孫団体である光復会は15日、日本の菅義偉官房長官が事実上次期日本首相に確定したことに対し、「菅首相が直前の安倍首相とは違い、新しく建設的な韓日関係確立に出ることを望む」と明らかにした。

光復会はこの日出した声明で「韓日関係を解決する核心的カギは日帝の韓国強制占領の不法性を認定するかどうか」としてこのように強調した。

同団体は菅首相が最近「1965年に締結された韓日請求権協定が韓日関係の基本」と言及したことに対しては、「日帝に加担した民族反逆者がクーデターで執権し締結した協定。請求権協定では日帝強占期に強行された反倫理的行為に対し全く議論されたことがない」と指摘した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP