주요 기사 바로가기

SEVENTEEN、日本2ndミニアルバム『24H』オリコンデイリーアルバムランキング1位

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2020.09.10 11:11
0
グループSEVENTEEN(セブンティーン)の日本2ndミニアルバム『24H』が快調なスタートを切った。

SEVENTEENは9日、2ndミニアルバム『24H』で発売と同時に日本最大の販売量集計サイト「オリコン」のデイリーアルバムランキングで1位になり現地で熱い人気を立証した。

特に、SEVENTEENの2ndミニアルバムと同名のタイトル曲『24H』は先月18日、日本ラジオ放送を通じて先に公開されるやいなや韓国の主な音源サイトのリアルタイムキーワードとツイッターの全世界トレンド1位を掌握し、先月24日音源を先に公開した直後には日本のラインミュージックリアルタイムチャートの最上位入りを果たして列島を強打するヒット曲の誕生を知らせた。

SEVENTEENの日本2ndミニアルバム『24H』のタイトル曲『24H』は「時計の時針と分針のようにそれぞれ違う道を歩んでいてもいつかは運命のように必ずめぐりあう」というメッセージの曲でメンバー13人が時針と分針になって時計を表現する振りつけなどSEVENTEENならではの芸術的なパフォーマンスがさらに話題を集めている。

また、9日に発売されたSEVENTEENのアルバム『24H』は正式発売前から出荷量45万枚を記録した。4月にリリースした日本2枚目のシングル『舞い落ちる花びら(Fallin’ Flower)』は55万枚、6月リリースした7thミニアルバム『Heng:garae』は134万枚で2020年アルバム総出荷量230万枚という記録を塗り替えてまぶしい成果をあげており、彼らがどのような新記録で世界を驚かせるか注目が集まっている。

一方、SEVENTEENは11日に放送される音楽番組テレビ朝日の『ミュージックステーション』と12日日本テレビ系列『THE MUSIC DAY』に出演する。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    SEVENTEEN、日本2ndミニアルバム『24H』オリコンデイリーアルバムランキング1位

    2020.09.10 11:11
    뉴스 메뉴 보기
    SEVENTEEN[写真 Pledis]
    TOP