주요 기사 바로가기

全世界の新型コロナ感染者2000万人…わずか43日で1000万人増加

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.08.10 10:20
0
全世界の新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)累積感染者が2000万人を超えた。初めての発病報告から感染者が1000万人になるまで6カ月余りがかかったが、1000万人がさらに増えるまでは43日しかかからなかった。

国際統計サイト「Worldometer」の集計によると、10日午前8時(GMT9日午後11時)全世界の累積感染者は2000万331人だ。累積死亡者は73万3139人となっている。

感染者数が2000万人を上回ったのは中国武漢で正体不明の肺炎が世界保健機関(WHO)に報告された昨年12月31日以来7カ月ぶりだ。WHOが拡大の深刻性を認めて国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC)を宣言した今年1月30日を基準とすれば約半年ぶりだ。

新型肺炎感染者は最近、急激な増加傾向を見せている。累積感染者は6月28日1000万人を超えてから25日が過ぎた先月22日1500万人へと急増した。その後、4日ごとに100万人ずつ増えた。

国家別累積感染者は米国が519万6643人で最も多い。ブラジル(303万5422人)、インド(221万4137人)、ロシア(88万7536人)、南アフリカ共和国(55万9859人)、メキシコ(47万5902)などが後に続いた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    全世界の新型コロナ感染者2000万人…わずか43日で1000万人増加

    2020.08.10 10:20
    뉴스 메뉴 보기
    全世界の新型肺炎累積感染者数の変更推移。[Worldometer キャプチャー]
    TOP