주요 기사 바로가기

日本、韓国向け輸出制限関連でWTOパネル設置の要請に「極めて遺憾」

ⓒ 中央日報日本語版2020.07.30 10:52
0
世界貿易機関(WTO)で29日(現地時間)日本の韓国向け輸出制限措置に対するパネルが設置されることを受け、日本側は遺憾を表わした。

駐ジュネーブ日本代表部はスイス・ジュネーブのWTO本部で記者会見を開いて「日本の措置はこの中で使用品目に対する輸出統制を強化するために国際的に確立された慣行に合致する」として「韓国のパネル設置の要請は極めて遺憾」と話した。

また「韓国は兵器非拡散に向けた国際努力の基底を実現する根本的な前提に挑戦している」とし「輸出管理を見直したあとも軍事転用のおそれがないと確認できれば(輸出を制限した)3品目の輸出許可を出すだろう」と主張した。

同時に「日本はWTOの紛争解決手続きの代わりに対話こそが最善かつ唯一の解決の方法である」としながらも「日本としては小委員会において措置の正当性を主張する万全の用意がある」とした。

この日、WTOの紛争処理機関(DSB)は定例会議を開いてフォトレジスト、フッ化ポリイミド、高純度フッ化水素など3品目に関連した日本の輸出規制措置に対して「1審」に相当するパネルの設置を承認した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP