주요 기사 바로가기

韓国産業部長官「兪明希氏、WTO事務局長になれば韓国の国格高める」

ⓒ 中央日報日本語版2020.07.21 15:25
0
韓国の成允模(ソン・ユンモ)産業通商資源部長官は21日、「兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長が最初の女性世界貿易機関(WTO)事務局長になればWTO多国間通商体制の復元・強化に大きく寄与するだろう」としながらWTO次期事務局長の選挙に立候補した兪市に対して支持と声援を呼びかけた。

成氏はこの日、インターコンチネンタルソウルCOEX(コエックス)で開かれた「通商産業フォーラム」に出席した経済団体、経営者、通商スペシャリストに対して「兪氏は国内最高の通商スペシャリストのうちの1人で、K-防疫、K-通商とあわせて韓国の国格を一段階高める人物」と述べた。

兪氏は164カ国の加盟国を率いたWTO次期事務局長(任期4年)の座をめぐり、ナイジェリア、エジプト、ケニア、メキシコ、モルドバ、英国、サウジアラビアなど7人の候補と競っている。今月16~17日(現地時間)、WTO一般理事会で定見を発表し、翌日から2カ月ほどの選挙運動キャンペーンに突入した状態だ。

兪氏は16日、スイス・ジュネーブWTO本部の現地で開かれた定見発表で「今は沈没しかかっている船(世界貿易機関)の運命がかかった非常事態だ。自由開放貿易と多国間主義貿易体制存続のために兪明希を選んでほしい」と訴えた。

兪氏の当選は韓国経済に一大快挙になるだろうとの見方が出ている。政府次元の選挙運動支援もさらに強化される見通しだ。国際外交通商分野に幅広い人脈を誇る金鉉宗(キム・ヒョンジョン)青瓦台(チョンワデ、大統領府)国家安保室第2次長が選挙キャンペーン中、水面下で兪氏をサポートするものと予想される。文在寅(ムン・ジェイン)大統領も加盟国の首脳に兪候補の支持を呼びかけるものとみられる。

一方、この日開かれた通商産業フォーラムは新型コロナウイルス(新型肺炎)以降、K-防疫で高まった国際地位を使って新しい通商戦略である「K-通商」を本格的に推進するために用意した場だったと産業部は説明した。

フォーラムにはサムスン電子、現代・起亜車、SKイノベーション、ポスコ、トゥゾン・ビゾン(Duzon Bizon)、コネク(KONEQ)、ネオフェクト(NEOFECT)の社長など経営者や経済団体長、通商スペシャリストなど19人が出席した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国産業部長官「兪明希氏、WTO事務局長になれば韓国の国格高める」

    2020.07.21 15:25
    뉴스 메뉴 보기
    兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長
    TOP