주요 기사 바로가기

韓国「辛ラーメン」 米国で売上急増…今年上半期は過去最高

ⓒ 中央日報日本語版2020.07.13 14:30
0
韓国食品企業の農心が13日、今年上半期の米国法人の売上高が前年同期比35%増の1億6400万ドル(推定値)で過去最高になった、と明らかにした。

米国市場での売上高に最も寄与したのは「辛ラーメン」。米国市場で辛ラーメンの上半期の売上高は25%増の約4800万ドルと、独歩的な存在感を見せた。

農心は最近、米国国内で「ホームクック」トレンドが強まり、味と品質が優秀な辛ラーメンブラックの人気がさらに高まると期待している。実際、米国大手流通企業クローガーの購買担当者は「農心ラーメンは間食(Snack)から食事(Meal)へと認識が変わっていて、購入する消費者が増えた」とし「特に家庭で調理する『ホームクック』トレンドで辛ラーメンにチーズを入れて食べるなど、インスタントラーメンをさまざまな形で楽しむ姿が米国人の間で見られる」と話した。

こうした現象を受け、ウォルマート、コストコ、クローガー、サムズクラブなど大手流通企業を中心にインスタントラーメンの販売が急増した。上半期の売上高はウォルマートが35%増、コストコが51%増、アマゾンが79%増。

農心は「2017年にウォルマート米国全店舗に辛ラーメンを供給したのを始め、数年間にわたりメインストリーム市場に流通網をきめ細かく構築してきた」とし「農心ラーメンは米国全域で販売される数少ない外国食品ブランド」と説明した。

ニューヨークタイムズの製品レビューサイト「ワイヤーカッター」に掲載された「ザ・ベストインスタントヌードルズ」記事で、辛ラーメンブラックは日本のラーメンを抑えて世界ベスト11インスタントラーメンで1位になった。昨年、LAタイムズも辛ラーメンブラックを世界インスタントラーメンランキングの上位圏に選定している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国「辛ラーメン」 米国で売上急増…今年上半期は過去最高

    2020.07.13 14:30
    뉴스 메뉴 보기
    農心辛ラーメンブラック[写真=農心提供]
    TOP