주요 기사 바로가기

「ヒンドゥー教の神がおもちゃか」BLACKPINKのMVに憤ったインドのネットユーザー

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.07.13 09:52
0
BLACKPINK(ブラックピンク)の新曲ミュージックビデオ(MV)にヒンドゥー教の神像のイメージが登場した事実が知らされて論議を呼んでいる。米国ニューヨーク・タイムズ(NYT)は11日(現地時間)「ヒンドゥー教の神がミュージックビデオに? ファンたちに反するK-POPグループ」という見出しの記事を通じて先月26日発表したBLACKPINKの『How You Like That』のミュージックビデオにヒンドゥー教の神の一つであるガネーシャの姿が不適切に使われたとしてインドのネットユーザーが抗議したと報じた。

論議を呼んだのはリサが金で塗られた椅子に座ってラップをするシーンの下部に少しの間登場したガネーシャだ。インド・デリーに住むあるファンはツイッターを通じて「わがヒンドゥー教の神は大衆音楽のミュージックビデオに登場するおもちゃや美学的な造形物でない」として神聖な宗教的な象徴物が床に放置されるかのように置かれている姿を問題にした。人間の胴に象の頭をしたガネーシャは知恵と幸運を象徴する神で、インド人が最も愛するヒンドゥー教の神の一つだ。

ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通した抗議が相次いでいることを受け、YGエンターテインメントは先月30日「意図しなかったミス」としてミュージックビデオから関連イメージを削除した。『How You Like That』のミュージックビデオはユーチューブ公開初日に8630万回を記録して「24時間内にユーチューブ動画で最多の再生回数」などギネス世界記録5部門に上ったことに続き、7日ぶりに2億回を突破するなど全世界的な人気を呼んでいる。

ニューヨーク・タイムズはK-POPグループが文化的論議を巻き起こしたのは今回が初めてでないと指摘した。2017年MAMAMOOが黒人に扮装して米国のポップスター、ブルーノ・マーズの『Uptown Funk』をパロディ化し、2018年防弾少年団が日本原子爆弾投下のTシャツやナチス親衛隊の記章をあしらった帽子などを着用した事実に言及した。ジョージ・メイソン大学のクリスタル・アンダーソン教授は「他の文化圏の人々を中傷し嘲弄するために該当文化の要素を利用するならそれは無礼なこと」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「ヒンドゥー教の神がおもちゃか」BLACKPINKのMVに憤ったインドのネットユーザー

    2020.07.13 09:52
    뉴스 메뉴 보기
    BLACKPINK
    TOP