주요 기사 바로가기

女優ソン・イェジン、ハリウッド進出「映画『クロス』出演提案を肯定的に検討中」

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2020.07.06 11:42
0
女優ソン・イェジンがハリウッドの進出に出る。

6日、ソン・イェジンの所属事務所MSteamエンターテインメントは「ソン・イェジンがハリウッド映画『クロス』(原題)のヒロインとして出演を肯定的に検討中だ。具体的な内容を調整中」と明らかにした。

『クロス』は仮想の多人種未来分断国家を背景に貧しい国と豊かな国の人々の話を描いた映画だ。映画『TIME/タイム』『ザ・ホスト 美しき侵略者』『ドローン・オブ・ウォー』などを演出したアンドリュー・ニコル監督がメガホンを握る。

ソン・イェジンが検討している役割は国境近くに暮らす貧しい国の「ベラ」で、夫が脱出を試みて死ぬと1人で息子を育てる強い人物だ。相手役は『アバター』として韓国でも有名な俳優サム・ワーシントンだ。俳優イ・ソンギュンも作品提案を受けて検討中だと知らされた。『クロス』は来年韓国撮影を目指している。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    女優ソン・イェジン、ハリウッド進出「映画『クロス』出演提案を肯定的に検討中」

    2020.07.06 11:42
    뉴스 메뉴 보기
    女優ソン・イェジン
    TOP