주요 기사 바로가기

映画『パラサイト』の出演俳優・スタッフがアカデミーの会員に

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.07.02 09:19
0
「あら、本当ですか?」 映画『パラサイト 半地下の家族(以下、『パラサイト』)』という特別な経験をしたメンバーが皆よく頑張ってくれたおかげです。とてもうれしいです」

アカデミーの新入会員に招待された製作者のクァク・シネ(正しい手E&A)代表が1日、明らかにした感想だ。アカデミー授賞式を主管する映画芸術科学アカデミー(AMPA)は先月30日(現地時間)、全世界の819人を新入会員として招請したが、その中で今年初めアカデミーで4冠を席巻した映画『パラサイト』の俳優・スタッフが12人も含まれた。

ポン・ジュノ監督と主演俳優のソン・ガンホはすでに2015年韓国映画界で初めて会員に合流した。『パラサイト』の脚本を手掛けたハン・ジンウォン作家と「キテクの半地下家族」である俳優チェ・ウシク、女優チャン・ヘジン、女優パク・ソダム、金持ちのパク社長家の女優チョ・ヨジョンと女優イ・ジョンウンが招待リストに入った。ポン監督の『パラサイト』『オクジャ/okja』に参加したチェ・セヨン衣装監督、ヤン・ジンモ編集監督、チョン・ジェイル音楽監督、イ・ハジュン美術監督が招待された。チェ・テヨン音響監督は『グエムル-漢江の怪物-』と『パラサイト』でリストに入った。

『パラサイト』の主役以外にもセウォル号を素材にしたドキュメンタリー『不在の記憶』でアカデミーにノミネートされたイ・スンジュン監督、ディズニーアニメーション『アナと雪の女王』『モアナと伝説の海』などに参加したアニメーションスーパーバイザーであるイ・ヒョンミンも含まれた。

招請を受諾すれば今年から会員資格が与えられ、その後映画活動および興行・批評に一定点数以上を受ければアカデミー賞の投票権が与えられる。全世界約で8000人とされるアカデミー会員の中で韓国映画関係者はポン・ジュノ監督、イム・グォンテク監督、パク・チャヌク監督、俳優ソン・ガンホ、俳優イ・ビョンホン、女優キム・ミニなど約40人だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    映画『パラサイト』の出演俳優・スタッフがアカデミーの会員に

    2020.07.02 09:19
    뉴스 메뉴 보기
    俳優チェ・ウシク、女優チャン・ヘジン、女優パク・ソダム、女優イ・ジョンウン(左側から)
    TOP