주요 기사 바로가기

日本、「韓国・中国・台湾の入国規制緩和を検討中」

ⓒ 中央日報日本語版2020.07.01 10:37
0
日本政府が新型コロナの拡大防止に向けて施行中である韓国に対する入国規制を緩和する方針を検討していることが分かった。

朝日新聞は1日、複数の日本政府関係者を引用して日本政府が今月中韓国・中国・台湾と入国規制緩和に向けた交渉に入る方向で検討に入ったと報じた。

日本政府はビジネス関係者の往来再開に向け、3カ国と防疫の条件などについて協議計画だ。出国時だけでなく、日本への入国時にもPCR検査を受けてもらう方針。

その間日本のPCR検査能力の不足は解決すべき課題として指摘されてきたが、無症状の人に唾液を使ったPCR検査を実施できるメドがつき、入国規制の緩和に影響を及ぼしたことが分かった。

これに先立ち、日本は先月中旬ベトナム・タイ・オーストラリア・ニュージーランドなど4カ国と入国規制緩和の方針を立て、第一弾としてベトナムを対象にした入国規制を緩和した。日本政府は1日の入国者の上限を250人程度としていた。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP