주요 기사 바로가기

「32時間で1億回再生」BLACKPINK、全世界を揺るがしたカムバック

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2020.06.29 10:53
0
グループBLACKPINK(ブラックピンク)の火力に米国も驚いた。61地域iTunes1位、32時間でミュージックビデオ再生回数1億回達成など4人の少女はカムバックとともにK-POP記録を塗り替えて全世界に存在感を示した。

フォーブス誌はBLACKPINKがあげたカムバック成績に注目する記事を収録して「Mammoth numbers」「trap-pop anthem」という表現で彼女らに注目した。内容によると、BLACKPINKが先に公開した『How You Like That』は発売と同時に世界の音源プラットホーム「スポーティファイ」で5位入りを果たした。米国では76万回以上が再生されたと集計され10位入りした。英国でも13万回以上の再生回数を記録し33位にランクインした。英国オフィシャル「シングルトップ40」と米国ビルボード「ホット100」でそれぞれ17位・33位になり、K-POPガールズグループの最高記録を塗り替えたレディー・ガガとのコラボ曲『Sour Candy』より大きな波及力だ。

BLACKPINKが26日午後6時ツイッターアカウントをオープンした時は、アカウント公開12時間で500万件の関連ツイートがあふれた。曲名は全世界トレンド1位はもちろん、韓国、米国、英国、フランス、ドイツ、イタリア、インドネシア、マレーシア、タイ、オーストラリア、メキシコ、ブラジルなど50カ国以上でツイッターのリアルタイムトレンドにのぼり、BLACKPINKの人気を立証した。韓国の各種音源チャート1位はもちろん、米国を含む61カ国のiTunes1位にも上った。日本最大の音源サイト「ラインミュージック」、中国最大音源サイト「QQミュージック」、中国音楽プラットホーム「テンセント・ミュージック」でもトップになり、全世界が同時にBLACKPINKの新曲に魅了された。ユーチューブの登録者数も急増している。韓国の単一チャンネルで最大規模となる3900万人の登録者を保有しているBLACKPINKは全世界の女性アーティストとしてはアリアナ・グランデに続いて2番目に多い。

ファッション紙はミュージックビデオの中のBLACKPINKが着たファッションとアイテムに注目した。今回のミュージックビデオが32時間で1億回再生されたというK-POPの最高新記録を塗り替えた要因の中の一つにはBLACKPINKの視線を引きつけるファッションとこれを消化する魅力にある。映像公開後、どのようなアイテムがどの場面で使われたのかを分析するブログの掲示物も増えている。格別なルックスで女性に憧れられている4人のメンバーは世界的なブランドの一軸を担ったことがある。ジェニーはシャネル(CHANEL)のハウスアンバサダー、ジスはディオール(Dior)のビューティーミューズ、リサはセリーヌ(CELINE)のミューズ、ロゼはサン・ローラン(Saint Laurent)のグローバルアンバサダーとしてファッション・ビューティー界でも愛されるセレブリティだ。英国ヴォーグ誌は、このようなBLACKPINKの多才多能な魅力に言及して世界で活躍しているBLACKPINKとのインタビューを掲載した。

メンバーは「さまざまなメディアプラットホームが開発され、音楽もまたグローバル化している。K-POPを多くの人々が愛することになった理由の中の一つだと考える。言葉の壁や文化的な違いは良い音楽の中で問題にならない。真の普遍的な価値が音楽だと考える」とし、応援する世界のファンたちに感謝した。その一方で「このようなことが私たちの人生と今後の決定において影響を及ぼすのは間違いない。露出してメディアに集中されるのは事実だが、そのようなこととは別に私たちは私たちの行動を決定して責任を負いたいと思っている。私たちはファンたちに頼ることで力を得る」と話した。

BLACKPINKのカムバックブームは続く。米NBCの看板番組『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』に出演して初めての舞台を披露し、約21万人の同時接続者数を記録した。ジミー・ファロンはBLACKPINKに向かって「このグループのための一つの『現象』を越えて新しい言葉を作らなければならない」とし、『How You Like That』の舞台を紹介した。また、韓服を活用した衣装を着て登場し、完ぺきな歌とパフォーマンスでK-POPの地位を高めた。28日午後にはSBS『人気歌謡』でカムバック舞台を披露するなど国内外を行き来する活動を繰り広げている。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    「32時間で1億回再生」BLACKPINK、全世界を揺るがしたカムバック

    2020.06.29 10:53
    뉴스 메뉴 보기
    BLACKPINK
    TOP