주요 기사 바로가기

最高検捜査審議委、サムスン電子副会長「不起訴」勧告

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.06.27 09:11
0
韓国の最高検察庁捜査審議委員会は26日、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長がかかわった経営権不法継承疑惑事件に対する捜査中断と不起訴を勧告した。

捜査審議委員会はこの日、ソウル瑞草区(ソチョグ)の最高検察庁で李副会長の起訴などについて議論した後、該当事件に対する捜査中断と李副会長の不起訴を勧告するという結論を出した。

委員会は「審議委員が捜査チームおよび容疑者側の代理人が提出した意見書と陳述を十分に熟考して審議した結果、過半数の賛成で捜査中断および不起訴意見を議決した」と明らかにした。

この日、捜査審議委員会には審議委員15人のうち14人が出席し、委員長職務代行1人を除いた13人が審議に参加した。審議委員の多数は資本市場法違反容疑を立証するのが容易でないという意見を出したという。

検察捜査チームは捜査審議委員会の勧告を参考に李副会長を起訴するかどうかを近く判断する予定だ。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP