주요 기사 바로가기

米統合参謀議長「北朝鮮の核・弾道ミサイル能力、米本土に脅威」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.06.14 08:53
0
米統合参謀本部のミリー議長が「北朝鮮が核と弾道ミサイル能力を発展させ域内の米同盟国と潜在的に米本土の脅威となっている」と明らかにした。

ミリー議長は11日、映像で進められた米国防大学卒業式の演説で「米軍は海外で多くの挑戦に直面している」として中国、ロシア、イランとともに北朝鮮を取り上げこのように強調した。

ミリー議長は「中国とロシアは軍事力を増強しており、国際的影響力を行使して既存の国際秩序に挑戦するために積極的な行動を取っている」と指摘した。続けてイランに対しても「世界最大のテロ支援国。悪意的な影響力を拡大しており、中東で米国と米国の同盟国の利益に挑戦している」と説明した。

ミリー議長はこれらの国の脅威を取り上げながら米軍は現在の脅威を抑制し防衛するために現在の準備態勢に対する投資を増やすために重大な措置をしてきていると明らかにした。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP