주요 기사 바로가기

河泰慶未来統合党議員「韓国政府、北朝鮮の脅迫に屈服…世界中の物笑いの種」

ⓒ 中央日報/中央日報日本語版2020.06.11 14:38
0
河泰慶(ハ・テギョン)未来統合党議員は、韓国統一部の脱北団体告発などについて「人権国家として韓国の国格を下げ、反人権国家の汚名を被ること」と憂慮を示した。

河議員は11日午前に自身のフェイスブックに「北朝鮮の脅迫に屈服した統一部と民主党が脱北団体の弾圧に乗り出した」とし「北朝鮮の脅迫に屈して脱北団体を弾圧することは世界中の物笑いの種」と投稿した。

河議員は「脱北団体の弾圧は人権を重視する米国、欧州との関係にも悪い影響を与える」とし「米国がビラに抗議する北朝鮮に失望したと表現したのも文在寅(ムン・ジェイン)政府にビラ団体を弾圧するなという遠まわしのメッセージ」と主張した。

統一部は、前日に緊急懸案会見を開き、脱北民団体の自由北朝鮮運動連合とクンセムを南北交流協力法違反で告発し、傘下の非営利法人設立許可も取消すことにした。

自由北朝鮮運動連合は、先月31日、京畿道金浦市(キョンギド・キムポシ)で対北ビラ50万枚、1ドル紙幣2000枚、SDカード1000枚を大型アドバルーン20個に積んで北側に飛ばした。クンセムは先月29日までに100回にわたりコメを入れたペットボトルを仁川(インチョン)沖から送った。

河議員は「北朝鮮住民の知る権利、情報接近権保証は普遍的人権の問題。南北関係を理由に政府ができないことを脱北団体が代わりにしている」とし「大韓民国の国格を落とし、韓米同盟を弱体化させる脱北団体弾圧を中断しなければならない」と促した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    河泰慶未来統合党議員「韓国政府、北朝鮮の脅迫に屈服…世界中の物笑いの種」

    2020.06.11 14:38
    뉴스 메뉴 보기
    脱北民団体クンセムは5年間、ペットボトルにコメを入れて北朝鮮に送ってきた。[写真 クンセム]
    TOP