주요 기사 바로가기

韓国を離れる日産…何の罪もない消費者だけが「混乱」(2)

ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版2020.06.04 11:09
0
問題はこれだけでない。日産の韓国市場撤収によってブランド価値が下落し、中古車価格も急落が予想される。

中古車業界関係者は「今直ちに中古車価格が下落しないだろう」とし、「今後ASなどの問題で日産車を買おうとする人はあまりないものとみられ、中古車を販売する立場でも車を早く売らなければ維持費用を減らすことができないため、価格の引き下げは避けられない」と話した。

もう一つ懸念されるのは「保険料の引き上げ」だ。保険開発院は毎年4回にわたって車両のモデル別に衝突事故時の損傷程度および修理の容易性、損害率により保険料等級を策定するが、今後韓国日産が撤収するということから今後日産モデルの保険等級の上昇は期待し難い。

保険開発院の車両モデル等級評価は最低1等級から最高26等級に評価され、1ランクの等級上昇により約5~10%まで保険料が下落する。これに伴い、日産・インフィニティの所有者は来年から10~20%程度の保険料をさらに負担しなければならないかもしれない。

これに関連してある日産オーナー同好会は集団訴訟も考慮していることが分かった。ネイバー(NAVER)の「日産クラブ」には運営スタッフが「お知らせ 日産撤収による集団訴訟に関して」というタイトルの掲示文を載せた。掲示文には「会員の中で集団訴訟に関して関心が多いようだ。運営スタッフの協議後(集団訴訟)、公式に進めるかどうかを決める予定」と話した。

韓国日産は今後顧客サービスの苦情を最小化するために努力するという立場だ。韓国日産関係者は「現在、今後のサービス提供をめぐってディーラー社と協議中」として「顧客に十分なサービスを提供するように最善を尽くしていく」と話した。 韓国を離れる日産…何の罪もない消費者だけが「混乱」(1)

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    韓国を離れる日産…何の罪もない消費者だけが「混乱」(2)

    2020.06.04 11:09
    뉴스 메뉴 보기
    韓国日産のサービスセンター職員が車両を点検している。
    TOP