주요 기사 바로가기

尹美香氏、李容洙さんに「裏切り者だと感じられてしまうほど信頼関係を築くことができていなかった。お詫びしたい」

ⓒ 中央日報日本語版2020.05.29 16:02
0
慰安婦被害者支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)寄付金流用や会計不正の疑惑がもたれている尹美香(ユン・ミヒャン)与党「共に民主党」当選人が29日、本人をめぐる複数の疑惑などに対する立場を明らかにした。

この日、尹氏は国会疎通館で記者会見を開き、「もっとはやく事実関係をご説明できなかった点については申し訳なく思う」ながらも、「募金で集めたお金をおばあさんに伝達しなかった」「安城(アンソン)憩いの場を高く購入した」「2015年韓日慰安婦合意を事前に知りながらも被害者に知らせなかった」など、自身をめぐる疑惑についてはすべて否定した。

続いて李容洙(イ・ヨンス)さんに謝罪する考えはあるのかとの記者の質問には「李容洙さんにとって裏切り者となっているが、1992年から30年近く一緒に活動してきた。それにもかかわらず、30年の歳月とは違って十分に疎通することができなかったうえ、裏切り者と感じられてしまうほど信頼関係を築くことができていなかったことについてはお詫びしたい」とし「お詫びしようと何度か試みたが、弁明にすぎなかったということに気づいた。繰り返し気持ちを伝達する努力は続けていきたい」と話した。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0

    포토뷰어

    尹美香氏、李容洙さんに「裏切り者だと感じられてしまうほど信頼関係を築くことができていなかった。お詫びしたい」

    2020.05.29 16:02
    뉴스 메뉴 보기
    慰安婦被害者であるギル・ウォンオク氏
    TOP