주요 기사 바로가기

韓国、GDP順位下落し10位…日本は?

ⓒ 中央日報日本語版2020.05.27 11:44
0
韓国が2008年の金融危機以降で初めてGDP順位が下落した。

経済協力開発機構(OECD)が27日に明らかにしたところによると、2019年の韓国の名目GDPは1兆6421億8000万ドルで、OECD加盟国と主要新興国など38カ国のうち10位を記録した。2018年の8位から2段階の下落だ。

名目GDPは国の経済規模を示すもので、国同士の経済規模を比較する時によく使われる。韓国の名目GDPの順位が落ちたのは金融危機当時の2008年に12位から14位に下落してから11年ぶりだ。

名目GDP1位は21兆4277億ドルで米国となった。2位は中国で14兆3429億ドルだった。継いで日本が5兆818億ドル、ドイツが3兆8462億ドル、英国が2兆8271億ドル、フランスが2兆7080億ドル、イタリアが2兆12億ドルの順だった。

関連記事

最新記事

    もっと見る 0 / 0
    TOP